〜講義1日目〜「自動化で手に入る自由とは」

 

あなたは毎日生活していて
働きたくねぇなぁ…。
楽してお金入ってこないかなぁ。
みたいな悩みって無いですか?

 

もし、楽してお金が
入ってくるようになれば
めっちゃ遊べますよね。
そしてめっちゃいろんな事に
時間を使えると思います。

 

例えば、好きな時間に寝て
好きな時間に起きる。
好きな所でご飯を食べて
好きな時に仕事をして
好きな人とだけ会って
好きな時に風呂に入って寝る。

 

最高じゃないですか?😊

 

今の僕の状態が、それです。

 

あまり働かずとも
インターネット上の仕組みが
勝手に働いてくれて

 

お金を稼ぐのに必要な
3つのステップである

 

・集客
・教育
・販売

 

これら、普通なら全て
手動でやるものを、何もしない。
何もしないのに、売れる。売れる。

 

これだけでも毎月、安定して
200万円〜400万円売上が上がっています。

 

しかも、お客さんに
喜んで頂きながら、です。

 

「たつみんさんの教材で学んで
ビジネスの売上が毎月30万円も
アップしました!ありがとうございます!」

 

「教材のおかげでモチベーションが
保たれてます、ありがとうございます!」

 

こんな声が、毎日届きます。
苦手な営業も、することなしに。

 

そんな中僕は海外に勉強しに
行っていたり、好きな人達と
ワイワイ遊んでたり、自由に
バンド活動をしてたりします。

 

 

しかし、元々はめちゃくちゃ
苦労してました。学生時代は
陰キャでいじめられっ子。

 

バンドを本気でやってた時は
お金が無いので車中泊は当たり前。
炊飯器とお米を車に積んで
ライブハウスでは、白米を
かきこんで全国を回りました。

 

実は、サラリーマンになってからも
明日のご飯を食べるお金も
無いくらい困った事があります。

 

初めての自己投資で
アフィリエイトのコンサルを
受ける為に払った100万円。
しかしそのコンサルは詐欺で…

 

借金の返済に毎月追われ
最初の方はお金が全く無かったです。

 

スーパーで閉店間際にやってる
100円セールで残ってた
よくわからないパンで空腹を
しのいだことだってあります。

 

そんな状態、嫌ですよね?笑
実際、本当に辛かったです。

 

しかし、変わる為にがむしゃらに
量をこなす事だけ心がけて
3ヶ月で月収100万円を達成しました。

 

でもそれは「労働」で得た100万円。

 

自分の時間なんて一切無い。
そんな毎日が続きました。

 

しかし、脱サラしてビジネスをずっと
やっていく中で、ネット上の仕組みを
作って収入を自動化している人が居る。

 

という現実を知ってから
僕の人生は更に変わります。

 

《全ての作業を自動化する》

 

これが可能なんです。
インターネットを使えばね。

 

そこから僕はとにかく
働かなくてもお金が生まれる
仕組み作りに励みました。

 

そして、完成しました。
『自由な時間を作る仕組み』が。

 

それからというもの
生きていくお金を労働で
稼ぐことはなくなりました。

 

毎日届く売上のメール。
「商品が購入されました」
「商品が購入されました」
「商品が購入されました」
「商品が・・・」

 

ものすごい安心感です。
何もしてないのに
生きていけるんだ。

 

自分の成長とか経験に
時間を使うことが出来るんだ!

 

夢のような時間を
今は過ごしています。

 

そして、誰にでも出来ます。
時間がない。お金がない。
そんな悩みがあなたの活動を
邪魔することは、ありません。

 

いやいや、起業ってすごい
お金かかるんじゃないの?

 

そういう質問をよく貰いますが
ネット上で起業したら・・・
ほとんどかかりません。

 

毎月の維持費でさえ
1万円とかそんなもんです。
だから、誰にでも出来ます。

 

環境も関係ない
年齢も関係ない

 

あとは、やるだけです。
辛い思いをしてる人も
自動化が救ってくれます。

 

しかし、真面目に
取り組めば。の話です。

 

これから5日間に渡って
しっかりと自動化の知識を
身につけてもらいますので

 

明日からも見逃さないよう
子供の頃のようなワクワクした
気持ちで読んで下さいね!

 

では、今日はこの辺で!

“〜講義1日目〜「自動化で手に入る自由とは」” への1件の返信

  1. まっちー より:

    バンドでもプロになられていたとの話を聞いて、やっぱり、結果を出す人は、何回も出せるのだなと思いました。
    文章も、とってもお上手なので、その自動化の収入を得るまでに、どれだけの作業を真剣に、実直に、行ってきたかが、想像できます。
    そういう人だというのが感じられることが、嬉しくもあり、今回、真面目に、学ばせて頂きたいと思いました。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です